2008年7月28日 掲載
 



 カメラを携えて、何気なく立ち寄った名も知らない町。
モダンなお店の並ぶ大通りを、一歩路地に入ってみると、
 そこは、 フッションショップ、ちょっと立ち寄ってみたくなるレトロな雰囲気を醸すレストラン、
アンチークな小物雑貨のお店などが雑然と軒を並べて、異文化の交雑した裏通りでした。
そこには、人の温もりと人間くささが交ざり合い、訪れる人の心を引き付け、
楽しませるものがある不思議な空間でした。

「名も知らぬ交雑の町」これは、私のメモリーです。・・・・・・ 中谷博子 記

   撮影:中谷 博子