2011年5月31日 掲載
 

撮影:藤田 英夫 

イタリア、そこは世界屈指の観光の宝庫であるのに、観光写真は別として、
プロによる写真集を見るにつけても、いかに作品づくりがむづかしいかを教えられる地域でもあります。
訪れる人、カメラを向ける人達が感動するスポットは、まさに人さまざまでしょう。
ここに掲載するカットは、私の感性がシャッターを押したフォトであり、
私自身が感動したその刻々の姿なのです。
題して「イタリアの印象」としました。

〜 水 路 〜

Venezia